シロアリなどの害虫駆除、ネズミなどの害獣の防除は、「衛生管理のプロ集団」リバーサル・サービスにおまかせください。
株式会社リバーサル・サービス
ご依頼・お問い合わせ
害虫・害獣のことでご相談がございましたら、メニューのお問い合わせコーナーよりメール送信いただくか、下記電話よりご連絡ください。
0120-64-3217
営業時間 9:00〜17:30
定休日 土・日・祝日
トップページ
サービス案内
はじめての方へ
一般住宅
病院内衛生管理サービス
環境エンジニアリング
シロアリ・害虫駆除
トコジラミ
シロアリ
ハチ・ダニ・ノミ・ゴキブリ
ムカデ・ヤスデ・チャタテムシ
ネズミ防除・ハト防除
駆除までの流れ
価格表
企業情報
会社案内
よくある質問・対応エリア
オンライン無料相談
 
オンライン無料相談実施中!
前ページへ戻る トップページ お問い合わせ サイトマップ
病院内衛生管理サービス
院内衛生管理は、万全ですか?
 
シロアリ・ネズミ駆除のリバーサル・サービス 抗生物質が効きにくい耐性菌
黄色ブドウ球菌(Staphylococcus aureus)は院内感染による細菌感染症を引き起こす代表的な細菌。人の鼻腔や皮膚等に常在し、病棟などの環境にも広く生息しています。この細菌が発生する酸素やhemolysin leucocidine、entero-toxin等の毒素は、強い病原性を持ち、感染すれば皮膚病、軟部組織感染症、呼吸器感染症、骨髄炎、敗血症、心内腹炎、食中毒などの症状が現れます。
MRSAの院内伝播力は強力で、未熟児や経管栄養、IVHによる高カロリー輸液を受けている患者、寝た切りの老人や免疫不全状態にある患者などに定着しやすい性質をもっています。しかし、免疫不全状態でない患者でも胸部や消化管の大手術を行った患者は発症しやすい傾向にあります。
抗生物質が効きにくい耐性菌
シロアリ・ネズミ駆除のリバーサル・サービス 医療過誤は致命傷
医療過誤は致命傷
院内感染は現在の学問レベルで防止できるものとできないもがあります。防止できるものを、医療関係者の不勉強や不注意から起こせば、医療過誤に問われかねません。
もし院内感染が発生した場合、病院管理者は病院に常に院内感染の発生する多くの要因があること熟知した上で、対策命令を出していたかについて、また、医療関係者は、専門知識集団の一員として、あらかじめその発生防止に具体的な対策活動をしたかについて責任を追及されることになります。院内感染を、医療施設全体の責任として捉え、医療関係者ひとりひとりが対策を実行していく姿勢が大切です。
シロアリ・ネズミ駆除のリバーサル・サービス ホスピタルサニタリーデザイン
院内環境を総合的に捉え、定期的な環境細菌消毒、医療機器・器具の日常管理消毒、院内環境改善プランの提案、医療関連情報の提供等、ホスピタルサニテーションと病院経営に関する環境改善情報等を提供します。特に患者さんに清潔感をあたえ、看護士さんの日常管理が軽減されるデザイン(ハード・ソフト)を設計し、より経費のかからない管理方法について考えてまいります。
 
こんな細菌に力を発揮します。
 
 
 
サニテーションメニュー
有害物質制御
ネズミ防除・ゴキブリ防除・ダニ防除・ノミ防除・チョウバエ防除・カ防除
清潔区域管理
環境微生物検査・空中浮遊菌検査・空中浮遊粒子検査
清潔清掃・清潔洗浄・清潔ワックス仕上げ
細菌消毒管理
大掃除的細菌処理・日常清掃的細菌処理・緊急臨時細菌処理・初発基礎細菌処理
サニテーションメニュー
オンライン無料診断実施中!フリーダイヤル:0120-64-3217
 
 
シロアリ・ネズミ駆除のリバーサル・サービス
ページトップ
サイトマップお問い合わせ個人情報保護について
Copyright(C) Riversal Service